社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

黙々コツコツ作業するだけのデータ入力の仕事(楽な派遣の仕事体験談 20代女性)

 黙々コツコツ作業するだけのデータ入力の仕事(楽な派遣の仕事体験談 20代女性)

大学を卒業して新卒で入社した印刷会社を半年後に退社した私は派遣会社に登録しました。その派遣会社では it 関連企業への派遣の仕事を主に請け負っていました。

スポンサーリンク



派遣会社に登録する時には履歴書を持参して適性診断テストと入力テストを受けました。

入力テストは机の上に置かれているパソコンに指定された文章と数字を入力していくというものです。指定された時間はそれぞれ3分間で、できるだけ早くかつ正確に入力していくというテストでした。

それが終わった後は派遣会社のスタッフの方と簡単な面談を行います。どのような仕事を紹介してほしいのかについて履歴書を参照しながらヒアリングを受けました。

私の場合パソコンを使った文字入力作業が比較的得意だったので、データ入力の仕事を希望しました。するといくつかの案件があるから応募してみないかということでご案内を受けました。

いくつかの案件がありましたけれども例えば一か月以内の派遣期間でデータ入力をする仕事ですとか、一週間の短期間でデータの入力と書類のチェックをする仕事がありました。

私は後者にまず応募してみようと思いました。理由はまず短期でやってみたいと言うことと、後は交通費が出ないということだったので家から電車2駅で行ける場所だったという点です。

数日後に正式に採用の通知がメール がきました。そして仕事に関する注意点や仕事内容を把握するための簡単な研修が事前に行われました。その研修でも時給が発生していました。

そして、ある it 関連企業に派遣され一週間勤務しました。すでに派遣先には派遣会社から色々な私の情報が伝達されており、現場に行くと担当の人が色々と指示を出してくれました。

スポンサーリンク



仕事内容は非常に簡単なもので、伝票に従って数字を延々と入力していくというものでした。何とも単純な仕事内容であるわけですが、正確さとスピードが求められるので最初のうちは緊張して作業を進めていきました。

ただ30分ほどするとすっかり慣れてきて、緊張感はなくなっていきました。また案件によってデータ入力の仕事は多少違いはあっても、基本的には真面目にコツコツしていれば問題なくつとまる仕事です。

ですから居眠りしないようにだけ気をつけながら淡々とカチカチパソコンのキーボードを打ち続けました。なお休憩に関してですが、昼間に1時間の休憩と午前午後15分ほどの休憩がありました。

とってもそれ以外の時間に根詰めて作業しなければいけないかと言うと全くそういうことはありませんでした。むしろ適度に休憩を取りながらしなければミスをしてしまう可能性もあるわけですから、自由に休憩していいという感じで言われました。

自分で何か大きな判断をすることもなければ、ややこしい人間関係もありません。自分のペースで淡々黙々と作業するだけでお金になっていくという楽な仕事だと思いました。

ちなみにデータ入力のその案件は時給1300円でした。交通費が出なかったのでその点は多少板ではありましたけれどもそれでもかなり割のいい仕事ではないかと思います。

椅子に座って暖房が効いた快適なオフィス内で仕事をするわけですから体力的に消耗するといったこともあまりありません。データ入力の仕事はほとんどが女性がやっています。 もちろんパソコンで入力作業をするスピード感は必要ですけれども、逆に言うとそういった最低限の技術と真面目にコツコツ作業を積み重ねていくだけの真面目さがあれば誰にでも出来る簡単な仕事だと思います。

 (楽な派遣の仕事体験談 20代女性)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク