SNSフォローボタン

フォローする

結婚後に始めた調剤薬局でのアルバイト 40代女性

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク



私は現在40代の主婦です。かれこれ20年近く前になりますが、大学の薬学部を卒業した後 しばらく薬剤師として数年間勤務。結婚後は専業主婦をしていました。

そのようななか、子供が大きくなってきてまた何か仕事をしたいと考え、約2年前から地元の調剤薬局でアルバイトの薬剤師として働くようになりました。週4回の勤務で 1日約6時間働いています。

結婚後に始めた調剤薬局でのアルバイト
調剤薬局での仕事内容としては お薬の調剤や会計、患者さんへのお薬の説明などです。もちろんそこでは薬学的な知識や調剤の技術は必要です。ただ、同じくらい重要なのは、患者さんとのコミュニケーション。患者さんには安心感を与えるとともに副作用や薬を飲む上での注意点などしっかりと説明してそれをきちんと把握してもらう必要があるのです。

2年間この調剤薬局で働いてみて、特に不満は感じていません。働いてよかったと思うのは、調剤薬局のアルバイトは時給が高いということです。 またルーチンワークが決まっていてよほどのことがない限り残業もないので、しっかりと休みを取ることもできます

夕方まで調剤薬局で働いて帰りにスーパーマーケットで食材を買って夕食を作っているうちに 子供や旦那が帰ってくる。そんな日々を送る中で、薬剤師の資格を使ったアルバイトは、仕事と育児を両立したい主婦にもぴったりの仕事だと感じています。職場での人間関係もよく、感受屋さんとのコミュニケーションも楽しいので、長く続けていきたいですね

    (40代女性)

スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク