社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。
SNSフォローボタン

フォローする

スキルアップのため大手企業に転職(30代女性)

私は元々働いていた仕事をスキルアップのために転職をしました。前職は技術職で、初めての仕事で大変なことも多かったですが、続けていくうちに仕事の楽しさがわかってきたのです。もっと知識の幅を広げたい、もっと技術力を高めたいという思いになり転職を決意しました。

スポンサーリンク

前職の上司に、その思いを伝えたりしていましたが、職場の状況では私が望むようなスキルアップは難しいようでした。それなら思い切って転職してみようと思い仕事を辞めました。

大手の会社に挑戦してみたい気持ちもありましたが、元々専門学校などに通っていたわけでもなく、資格も持っていなかったので、中小企業で探して応募していました。

そちらはすぐに返事がきて面接をすることができました。

しかし、大手への思いもあったので、気になっていた会社のホームページを覗きエントリーページからダメもとで応募してみました。

とりあえず、履歴書と職務経歴書を送ってくださいとメールがきたので、すぐに送りました。書類選考の時点で落とされるんだろうなと思っていました。

しばらくすると、メールが届き、なんと書類選考が通ったそうで面接ができることになりました。

その間、最初に受けていた会社から合格通知が届き、研修が始まるところでした。

少し罪悪感を感じながら、その大手の会社の面接を受けることにしました。

スポンサーリンク

会社説明会のあとに面接という感じでした。一次面接で、面接官の質問に詰まってしまったりしたので、今度こそ落ちたと思っていましたが、なぜか通ってしまい二次面接に進むことになりました。

二次面接で聞かれたことは、もう受かる前提の話で、「あなたのように経験者で、同じこの職業を選ぶようなやる気のある方を必要としています。」と言っていただけました。

ただ、すぐの入社はもう締め切ってしまっていて、入れるのは半年後になってしまうけれど、それまで待ってもらえるかと言われました。

すでに研修が始まっている会社とすごく悩みましたが、これを逃したらこの先大手の会社に入れるチャンスはないかもしれないと思い、大手の会社の方を待つことに決めました。

もう一方の研修にはもう2回ほど参加していましたし、そちらでも経験者からの転職ということで優遇してくださっていたので、すごく罪悪感を感じていましたが、丁重にお断りをしました。

結果半年後に無事大手の会社に就職することができ、自分の目的だったスキルアップにもつながったので、思い切って転職して正解だったなと感じています。

 (転職の体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク