サンプリングバイトは楽!(楽なバイトの体験談 30代男性)


転職活動をして今は飲料関係の会社(正社員)として働いています。ただ転職活動は半年くらいに及び、その間に、いろんな短期バイトをやっていました。

スポンサーリンク



そのときに経験したアルバイトのなかで、一番楽なバイトだと思ったのは、サンプリングバイトですね。配るものや場所はそのときによってさまざまですが、通行人にお菓子のサンプルや広告入りのフリーペーパーを配布していました。

最初は思ったように受け取ってもらえず、精神的にしんどいなと思いました。ただ、徐々にコツがつかめてきてからは楽になってきました。仕事内容自体は、「商品を配る」というだけですから、未経験者でもすぐにできてしまう簡単なものです。

サンプリングバイトが楽なバイトだと思った理由は、時間が空いているときに気軽に参加できたということですね。参加できるときに会社に事前連絡して空きがあれば当日参加するという感じでした 朝の通勤時間帯に配ることが多かったのですが、早起きすることで1日にメリハリもついたと感じています。

スポンサーリンク


あとサンプリングバイトは簡単な仕事内容なのですが、意外と時給が高いというのもよかったですね。1100円ありました。朝3時間働いて3300円をサクッと稼ぎ一日がスタートするという感じでした。

立ちっぱなしの仕事ではありますが、3時間立っているだけなので足が疲れるという感じはありませんでしたね 通行人が歩いている以上、暇すぎて辛いということもありませんでした

私の場合、転職先がなかなか見つからなかったので、その間のつなぎバイトととしてはとても好都合だったと感じています。サンプリングバイトをしていた人は、私のようなフリーター、大学生、短大生と20代~30代の人ばかりでした。同年代という
こともあって話が合ったので、それも楽しかったですね

   (楽なバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク