社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。
SNSフォローボタン

フォローする

大阪市浪速区の金運UPスポット大国主神社


大国主神社は大阪市浪速区にある金運UPスポットで地元では「木津の大国さん」と親しまれています。同じく大阪を代表する商売の神様「今宮戎神社」から徒歩10分ほどで、この両金運UPスポットを詣でることは「本まいり」といわれ、よりご利益が高まるとされています。

スポンサーリンク


18世紀半ばに同じ敷地内にある敷津松之宮の摂社として建てられたのが大国主神社の起源。大国主神社には主祭神として日本神話に登場する素戔嗚大神(スサノオノオオカミ)や大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)が祀られています。

境内に入るとひと目で全体を見渡せるこじんまりとした敷地。大黒様を祀る社は、商売繁盛、良縁結びほかご利益があるといわれています

境内の一角には狛犬ならぬ狛鼠が鎮座しているのもユニーク。

スポンサーリンク


この狛鼠は火災から大黒様を救ったという言い伝えがあり、大黒様の持ち物である打ち出の小槌と米俵を携えています。

なお、大国主神社に行くなら「種銭」をゲットしたいところ。種銭は財布に入れておくと金運が高まるといわれる金運アイテムで、テレビでもしばしば紹介されています。

大国主神社の最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線の大国町駅。2番出口から国道沿いに歩くと左手に境内があり、参拝時間は9時~17時です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク