高級マンションコンシェルジュの仕事内容とやりがい。マンション管理人と違う点は?(30代女性 正社員)


私は東京都内にあるタワーマンション1階のフロントにて高級マンションコンシェルジュとして働いています。20代の頃には半年ほどマンション管理人の仕事に携わっていたこともあります。高級マンションコンシェルジュの仕事は、マンション管理人の仕事と似ています。ただ明らかに違っていることがあります。それは「接客スキル」が求められるか否かです。

スポンサーリンク



マンション管理人の場合、マンションで問題が起きないよう業務を最低限こなせば問題ありません。極端な話、マンション管理人がぶっきらぼうでも敬語を使えない人でも、よほどひどくなければ問題はないでしょう。

しかし、マンションコンシェルジュの場合は、そうはいきません。「おもてなしをする」という役割も期待されているのです。マンション管理業務をこなすことだけではなく、ワンランク上の接客スキルが求められるのです。イメージとしてはシティホテルのフロントスタッフに近い役割といえるかもしれません。住民さんたちが安心してかつ快適に居住するために、丁寧に接し、ときには機敏に動いてお世話とおもてなしをさせていただくことが重要なのです。

例えば住民さんが出発されるとき。マンション管理人なら住民さんとすれ違った時に「おはようございま~す」と軽く挨拶をするだけでいいと思います。しかし高級マンションコンシェルジュの場合、それでは仕事をしたことになりません。「おはようございます。いってらっしゃいませ」などの深々とお辞儀をして丁寧な言葉でお見送りをします。そこではお辞儀の角度、声のトーン、表情、敬語の使い方などマナーをしっかりと意識して。

<高級マンションコンシェルジュの仕事内容>

私がマンションコンシェルジュとして働いているマンションは、都内にある高級マンションです。通常時は受付フロントに在中して、住民さんたちのお世話や取次をさせていただいています。時間による交代制で、同僚たちと連携をとって例えば以下のような業務をこなしています。

・メールや電話応対
・ケータリングサービスの対応
・タクシーの手配
・宅急便・郵便物のお預かりと発送
・クリーニングの取次ぎ
・各種レンタルサービス取次ぎ
・ハガキ・切手類の販売
・ゴミ出しの補助
・ペットの世話のお手伝い
・来館者の受付と対応
・会議室利用者の受付と対応
・伝票など書類の整理
・日報の作成
・外部業者の応対と対応
・その他調べ物や対応

スポンサーリンク



それら業務は、正確かつスピーディーに進める必要があります。それに加えて、住民さんたちに安心感を感じていただくことを意識することも重要。そのためにはマナーを意識しつつ細かい気配りと臨機応変の対応をできることがポイントになります。

高級マンションコンシェルジュの仕事は、最初は覚えることがたくさんあって大変でした。あらゆる可能性を想定して、機敏にかつ適切な行動をとれるよう研修も厳しかったです。あとは業務を自然に行うためには住民さんの特徴を覚えていくことも重要になります。その都度「お名前をおうかがいしてもよろしいでしょうか?」なんて返答していたら失礼にも当たりますからね。ですから私の場合、住民さんからお名前をおうかがいしたら、1度でお顔とお名前など覚えてしまうことを意識しています。

「ありがとう行ってくるよ」「ただいま」「いつもお疲れ様」などと住民さんから挨拶が返ってきたりお声がけをしていただけるときなど心が温まります。また、住民さんたちは経営者、実業家など富裕層が多いだけに、しばしば珍しい差し入れもいただくことも密かな楽しみだったりします。

先日はある企業を経営されている方から「イタリアに出張に行ってきたからさ。みんなで食べて」と高級なお菓子の差し入れなどありました。高級で珍しい差し入れをいただけたこともそうなのですが、そういった住民さんのあたあたかいお心遣いにふれることができるのが何よりうれしかったですね。

高級マンションコンシェルジュの仕事に向いている人はどんな人についてですが「人当たりが良くて、ホスピタリティ精神のある人」ではないかと私は考えています。細かいことに気づき機転を利かせてサポートできる力も重要。あと、住民さんのなかに外国籍の方がいらっしゃるケースもありますから、スムーズな対応をすることを考えると、英会話がある程度できることは必須だと思います。

高級マンションコンシェルジュの仕事は楽しいことばかりではありません。マニュアルにはないことを相談されることもあり、難しいと感じることもときにはあります。例えば、ペットに関する相談、隣人との騒音トラブル問題など。そんな問題はどう対応していいか分からない者です。ただその点、私が所属している会社ではマンションコンシェルジュ専用の相談ダイヤルが設けられていて、何か困ったことがあれば電話で相談することができるようになっています。あとは定期的に会社のマネージャーが物件を巡回しているので直接現場を確認してもらうということもすることもできます。

最後に給料についてですが、高級マンションが仕事場だけに高そうなイメージがあるかもしれませんが、正直なところ高くはありません。ただ、暇でボーっとできる時間も長いですし、福利厚生も充実しています。休暇を取りやすいことなども考えると、妥当な金額ではないかなと考えています。私の場合、どちらかというと給料面というよりもやりがいという面でこの仕事を気に入っています。これからも接客スキルを磨いて住民さんたちにより心地よい日々を送っていただけるようがんばりたいと思っています。

 (正社員の仕事体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク