転職エージェントの担当者と相性が悪くて(30代女性)


転職する際に転職エージェントを利用したのですが、ここの担当者との相性がまさに最悪状態でした。

スポンサーリンク

こちらの話を聞いてもらえなかったんですよね。私は大体半年くらいを予定してゆっくり転職したいということを最初に告げたのですが、次から次へと持ってきてしまうんです。

もう少し吟味したいと言っているのに、「なんでこんな良い条件なのにやらないんですか?信じられない」と言われてしまったり、なんだかこちらが向こうのご機嫌を取るような感じでどっちが客なのかわからなかったです。

おまけに、紹介してくれるのはブラックばかり。インターネットでまとめられているようなあからさまな会社ばかりだったので、「今がホワイトなのでわざわざブラックには転職したくないです」と伝えました。

結局、すごくイライラして、「どこがブラックなんですか?」「女性なんだからブラックも仕方ない」と性差別をするような発言までされて、本当にきつかったです。

ちなみに、この担当者は自分とあまり年齢が変わらないくらいの女性でした。

それだけに、どうして同じ女性なのに性差別をするのかなとか、マウンティング的な発言もあったのですごくイライラしていたのを覚えています。

人間関係とか待遇が不満とかではなく、引っ越しをすることで良い機会だからと転職を決めたのですが、本当の理由をちゃんと言った方がいいとかも言われましたね。

引っ越しをすると通勤時間が約2時間になってしまうからだと伝えておいたのに、それは嘘だと思われていたみたいでショックでした。

スポンサーリンク

結局違う大手の転職エージェントに切り替えたところ、今度は自分より若い女性が担当者になりました。

前回女性で失敗したのでどうなるかな、駄目ならまた他の転職エージェントに登録しようかなと思っていたました。

しかし、彼女が本当に良くしてくれたんです。まず、第一に私の希望を聞いてくれました。

このヒアリングもとても丁寧で、ただ聞くだけではなくしっかりメモをしてくれます。そして、次の面談の時にその希望を考慮して会社を紹介してくれて、最初が最初だっただけに非常に感激しました。

彼女はまだ若手で全然経験が無いので申し訳ないと言っていましたが、こういうのは経験だけではなく寄り添う姿勢も大切なのだと改めて実感しましたね。

結局、私は以前よりも条件の良いホワイト企業に転職をすることが出来ました。

現在はフリーランスとして在宅勤務になりましたが、その会社からの案件ももらっています。人間関係も待遇も申し分の無い会社でしたし、やっぱり妥協しなくて良かったと思います。

 (転職エージェントについて 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク