社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

Gopro Hero7 Blackのレビュー~旅をコンパクトに伝えられるアクションカメラ~

 Gopro Hero7 Blackのレビュー~旅をコンパクトに伝えられるアクションカメラ~

私は神奈川県在住、32歳の男性です。副業としてYOUTUBERをやっています。動画の撮影にはGopro Hero7 Blackというアクションカメラを使っています。今回はそのレビューをします。これからGopro Hero7 Blackを購入しようか迷っている人の参考になればうれしいです。

Gopro Hero7 Blackを購入しようと思ったきっかけ

 Gopro Hero7 Blackのレビュー~旅をコンパクトに伝えられるアクションカメラ~
2019年夏に私はYOUTUBEでチャンネルを開設して、観光系の動画をアップし始めました。半年ほどはスマートフォンで動画を撮影していたのですが、手振れが激しく画質も悪いため、その点を視聴者から何度も指摘されました。そのことから、視聴者を満足させるためにも、より精度の高い動画を撮れるようアクションカメラを購入しようと考えました。さまざまな有名YOUTUBERの動画やレビューを参考にしながら、アクションカメラの中でもGOPROシリーズは安定感があり、良い動画が撮れると分かり購入したいと考えました。

どうしてGopro Hero7 Blackを購入しようと思ったのか?

アクションカメラにもいろいろな種類がありますが、Gopro Hero7ひとつとっても3つの色があります。BLACK,SILVER,WHITEです。最初は単に色が違うだけだと思っていたのですが、調べると、機能が全く違っていることが分かりました。WHITEは値段についてはこの中で一番安いのですが、最低限の機能しかなく、手振れ補正の精度が高くないことが分かりました。一番値段が高いのはBLACKです。こちらは画質も手振れ補正の精度も高い。出費のことで悩みましたが、これから長く使うだろうことを考えて、BLACKを思い切って購入することに決めました。
 Gopro Hero7 Blackのレビュー~旅をコンパクトに伝えられるアクションカメラ~
Gopro Hero7 Blackを購入しようと決めてからはいろいろな媒体を比較してなるべく安く買える方法を探しました。最終的に、商品に信頼ができかつ今まで使用頻度が多かったネット通販サイトの楽天市場で購入しました。

購入後はどのように使用しているのか?

当初想定していた通り、私はYOUTUBEにアップする動画を撮影するためにGopro Hero7 Blackを使っています。予備のメモリカード、予備バッテリー、ネックストラップ、三脚ほかさまざまな付属アクセサリーも揃え、旅先に持参しては要所で動画を撮影しています。旅から帰ってきたらメモリカードのデータをHDDに移して、デスクトップパソコンでYOUTUBEにアップする動画を編集しています。動画のほか、たまに写真も撮影します。
 Gopro Hero7 Blackのレビュー~旅をコンパクトに伝えられるアクションカメラ~

使ってよかった点

Gopro Hero7 Blackは購入して本当に良かったと思います。私は自身のYOUTUBEチャンネルで、観光地を散歩する動画をよくアップしているのですが、その雰囲気がよく伝わるようになったのはGopro Hero7 Blackあってこそだと思っています。特に広角で撮影できる点は他社のアクションカメラよりも断然優れていると感じています。あと、手のひらサイズと非常にコンパクトなので持ち運びに便利な点も気に入っています。

他に良かったこととしてYOUTUBEにアップする動画についていろいろ悩まなくなりました。このアクションカメラを購入する前はスマートフォンで動画を撮影していたのですが、かなり手振れしてしまうので、揺れないように気を使って歩いていたので手もだるく気疲れもしてしまっていました。その点、Gopro Hero7 Blackは少々揺れてもスムーズな動画を撮影できているのでストレスが大幅に軽減されました。

使って良くなかった点

GOPROシリーズはどれもそのようですが、気に入らないと感じたのは、当初思っていたよりもバッテリーがすぐになくなってしまうという点です。バッテリーがもつのは大体2時間くらいでしょうか。私にとって2時間は短いと感じました。旅先で1日をかけていろいろ廻って動画を撮影するのでは、バッテリー1個では到底足りないからです。ですから、あらかじめ自宅で充電していた予備バッテリーを数個持ち歩いて動画を撮影するようになりました。最近は大容量の外部バッテリー(25000アンペア)も持ち歩いています。あとは、使い方の説明書があまり親切だとはいえません。どのように使用するのか最初は全く分からずGOPROのことを説明しているYOUTUBEをいろいろ参考にしました。

どのような人におすすめか?

Gopro Hero7 Blackは私のように外に持ち歩いて広角撮影をよくする人に特にお勧めです。散歩動画、食べ歩き動画、旅動画など広範囲の風景を撮影する人にとってはかなり重宝するかと思います。高画質な点も気に入っていますね。

ただ、高画質であることは人によってはデメリットともいえます。というのは少し動画を撮影するだけで数ギガの容量が必要になるからです。ですから、もし編集するパソコンのスペックが低ければ処理できずフリーズしてしまいます。もしGopro Hero7 Blackを購入するなら、あらかじめ動画編集に適したスペックのパソコンかどうか確かめておくことをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク