社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

高卒女子が活躍しやすい仕事5選

高卒女子は 色々な職業で活躍しています。 いったいどのような職場で が人気なのでしょうか? 厳しいという声もある高卒 女子の就活を成功させるためのポイントなども含めてこの記事では述べたいと思います。

高卒女性の就活は甘くはない

女性の社会進出により高卒女子の社会での活躍度も高まっています。しかし大学進学率の上昇などによって現実問題として高卒女子が働ける職場というのは限られています。 例えば研究職に就きたい場合は理系の大学院まで進まないとなかなか就くことは難しいです。 また有名な人気企業においてはエントリーの条件が大卒以上というところも少なくありません。

平均給与についても高卒女子は未だ厳しい状況にあります。大学・大学院卒女性の平均年収は約288万円であるのに対して高卒女子の平均年収は約208万円と80万円ほどの差があります。

高卒女子が活躍しやすい職業

では高卒女子が活躍しやすい仕事というのはどのような職業があるのでしょうか? ここでは厳選して5つの仕事を挙げたいと思います。

「地方公務員」

市役所や町役場など地方公務員の仕事は高卒女子が活躍しやすい仕事だと言えるでしょう。 公の仕事であるだけにコンプライアンスが充実していますし、育休や産休など制度が整備されているためです。

育児と仕事の両立が公務員の仕事は非常にしやすいのです。年収においても一般企業でOL をするよりも賃金水準が高めに設定されていますしサービス残業もなく休暇もしっかり取れるということで満足度も高いです。地方公務員になるには高卒程度の公務員初級試験に合格することが必要。高校在学中に資格試験突破を意識した勉強をしておくことが必要になるでしょう。

「民間企業での一般事務」

民間企業で一般事務は高卒女子が働きやすい仕事だと言えると思います。仕事内容としては、受付や電話応対、ファイリング、経理などのデスクワークです。体力がいる仕事でありませんし快適なオフィスで仕事できるため、高卒女子のなかでも非常に人気が高いです。

民間企業での一般事務の仕事につくためにはワードやエクセルといったパソコンソフトの簡単な操作方法は必須。もしできれば簿記などの資格を持っていると強い武器になるでしょう。

「生命保険会社などの営業」

営業の仕事といえば男性限定のハードな仕事というイメージがあるかもしれませんが決してそうではありません。住宅関連会社や製造メーカーにおいては確かにそういった面はあるかと思いますが、逆に女性の強みを生かせる企業もあります。

例えば化粧品販売会社、生命保険会社など。それらの会社では女性ならではのセンスやものの考え方が大いに活かされるので高卒女子も多く活躍している仕事です。 また女性が多く活躍している企業においては育休や産休といった制度も充実しているところが多かったりします。

「アパレル専門店のスタッフ」

アパレル専門店では接客をはじめ、デザイナー、パタンナー、バイヤーといった色々な仕事がありますが高卒女子が多く活躍しています。仕事柄、女性ならではの感性や手先の器用さを存分に生かすことができます。

洋服が好きであったりあるいは芸術的なセンスのある人はアパレル専門店の仕事が向いているかもしれません。

「観光・旅行業界のスタッフ」

日本では国策として観光事業を重点化する方向で行政が進められています。旅行業界で言えばツアーコンダクターや観光ガイド、観光業界ではホテルや旅館のスタッフ、観光案内所スタッフなどの需要が高まっていて 高卒女子も働きやすい現場が整備されつつあります。求められる知識については入社後に学べるので、大卒女子とも大きな差は生まれにくいといえるでしょう。

英語もある程度話すことができることが求められます。もしこの業界に就こうと思う人は 高校在学中に英語のスキルを高めておくのを意識することは必須だと思います。

まとめ

以上、高卒女子が活躍しやすい仕事として、地方公務員、一般企業事務員など5職種を挙げました。 女性ならではの感性が生かせてかつ女性を配慮した制度が充実している職場が働きやすいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク