社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。
SNSフォローボタン

フォローする

大学生の私が選んだ 楽なアルバイト 三つとアルバイトの醍醐味( 20代男性大学生)

今大学の3年生です 都内の私立大学に通っていて今はいろいろなアルバイトをしながら 大学で授業を受けたりサークル活動に勤しんだりしています

私立大学ともなるとどうしてもネックとなるのは学費の高さです。 年間にすると色々含めて100万円くらい費用がかかってくるのが私立大学の難点です そのぶん 施設が充実していたりするのは国公立大学よりも優れているかもしれませんが 苦学生にとってその学費というのがなかなかネックになってくるのは私だけではないかと思います

ということで私もいろいろなアルバイトをしながら大学に通っているわけですけどもその中でこれは楽だなと思ったアルバイトを三つ紹介したいと思います

まず一つ目ですが 学習塾での個別指導の仕事です

こちらのアルバイトは 大学のサークルの先輩から紹介されたアルバイトで 時給は1500円です

学習塾で塾講師と言うと 大勢の生徒さんを前に 授業をするみたいなイメージがあるかもしれませんが一方で家庭教師のように生徒さん一人一人に対して指導を行う言われる個別指導塾もありわけなんです

個別指導塾ではどのような 授業をするのかと言うと 基本的には生徒さんが学びたい分野や克服したい弱点などを 重点的にアドバイスするというような感じです

私が教えている個別指導塾では テキストがあって 生徒さんの授業学校での授業より少し先取りした分野を教えるようになっています

まずは基礎を教えてそれから問題集を解いてもらう そしてわからないところや 克服しなければいけないところを重点的にアドバイスしながらクリアしていくと言った指導しています

大勢の生徒さんを前に使用するわけではないので とても楽です。 雑談をしながら楽しく教えることができています 難点としては たくさん稼げるかと言ったらそうでもないこと

時給1500円プラスアルファ交通費を支給されるわけですけども その日によっては一コマだけと言った日もあってそんな時は1500円×教える時間数 の1時間半をかけた2250円を稼ぐために わざわざ個別指導塾まで行かないといけないという感じになります

そうなると 例えばコンビニやスーパーマーケットで数時間働いた ほうが効率よく稼げるのがないかなと思ったりもします

楽なアルバイト二つ目としては 採点のアルバイトです

こちらは大学生にも人気のアルバイトで 模擬試験の時期などに一週間から2週間ほど期間採点業務に励むというものです

採点と言っても大学生が行うような採点は あまりレベルの高いことを求められません あらかじめ採点の基準などがあってそれをもとに機械的に合っているか間違っているかを判定していくというものです

1人に割り当てられる問題というのは 同じ問題ばかりなので 学力がいるかと言うと 正直なところほとんどいらないというのが実際のところです

採用されるためには最初に採用試験を受けなければなりませんがそれさえクリアしたら後は真面目にコツコツ勤務しているだけで確実にお金になります

私の場合大学受験を通して培ってきた学力をそれなりに生かせる場というのがあるだけでありがたいなと思いますし 冷暖房が効いた 快適な教室内で業務は行うので 夏場や冬場でも安心して勤務できる点が楽だなと感じます

楽なアルバイト三つ目は 選挙関連のアルバイトです

こちらは大学のサークルの先輩から教えてもらった楽なアルバイトの一つです 選挙関連のアルバイトにも色々ありますが やはりそのような公的機関のアルバイトということもあって ハードな業務というのはほぼ皆無に等しいです

私が一番気に入ってる選挙関連のアルバイトは出口調査のアルバイトです

こちらは 有権者が投票所から出てきた時に声をかけて アンケートに答えてもらうというものです

選挙速報などが色々なマスコミから出ますがそれはそういった出口調査のアンケートをもとに決定されるわけです

選挙にいらっしゃる方は選挙に関心がある方がほとんどですから声をかけると大体の方は答えてくださりますし中には 向こうから声をかけてきてアンケートに答えてくださる方もいます

アルバイト調査員は 指定された投票所の出口付近で 基本的に一人で その仕事を行うので 気楽な仕事だなと思います

また 間接的にではありますけれども 政治の勉強にもなりますし 、国民の一人としての 意識も高まるような気がしました

また時給も割と高くて 時給1200円ほどあるので呼ばれた時は参加するようにしています

一日中立ちっぱなしの仕事でありますが 昼間に一時間半ほどの休憩もありますし適度に歩いたりしながら声をかけるので 疲れたといった感じはありませんでした

以上が大学生の私が 体験して楽だなと思った楽なアルバイトの 3つです 人によってどんなアルバイトが楽かどうかは基準が違っているかと思いますが私の感覚としては あまり暇すぎるアルバイトではなくかつハードすぎないアルバイトがいいのではないかなと思います

またできるだけ自分自身が今まで培ってきたものですとか関心があるものといったことならば 楽に感じる傾向があるのではないかとも思いました

大学生は 社会に出るまでの言ってみれば猶予期間でありますから 私のおすすめはいろいろなアルバイトを体験してみることですそして 自分自身にどのような仕事が向いているのかどのような作業に適性があるのかを見極めるというのが アルバイトをする醍醐味の一つではないでしょうか

(楽なアルバイトの体験談20代男性大学生)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク