社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

転職活動を通して私が発見したものの考え方30代男性正社員

昨年の今頃は 一生懸命転職活動していました 昨年の秋に7年ほど勤めていた会社を退職 家族を養うために 年末にかけて 履歴書を出したりネットで応募したりしていました 転職活動 寝活用したのは Indeed や アルバイト EX タウンワークリクナビ NEXT などでした 昔と違って今の時代インターネットを通して簡単に応募できるのでとても楽になったと思いました 一方であまりに気軽に応募できるのでついつい応募したのを忘れてしまったり 面接が重なってしまったりといったこともあるので注意をしなければならないなと思いました 今年の1月10日頃にある企業に面接に行き採用され現在はその会社で働いていますちょうど1年目を迎えた中年の新人ということになります 今の会社では主に事務を担当していて データのチェックですとか パソコンへの入力電話応対 などをしています 入社一年目ということもあってあまり難しい企画などはまだ 担当させてもらっていません 給料の面では前職よりも下がったものの 生活をしていく上では贅沢さえしなければ何とかなってるという状況です転職活動をして思ったこととしては人間追い詰められたら 普段の力以上の力を発揮できるということです 私の場合取り分け 守る家族があるということでなんとか早く転職先を見つけたいという気持ちが強かったです おそらく一人で独身の時だったら お金がなくなっていても のんびり家でゴロゴロしていたかもしれません しかしそれでは泣きを見るのは私だけではないという立場上自然と 転職活動に力が入りました 私は現在30代の後半ですが なかなかいい転職先が見つからず応募しても不採用が続きました ただめげずにあちこち応募をしまくったところ現在の会社にたどり着きました 下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざがありますがその通りかなと思います 最初のうちは不採用が続いてショックを受けていましたがしばらくすると 慣れてきます むしろ不採用であることが当たり前であり 通過することがありがたいことだと思うようになりました そのように意識の転換ができたというのも転職活動を 必死で進めていった結果だと思います 転職活動している人がもしいれば 意識して欲しいことが一つありますそれは決して現在が無駄ではないということです 転職 業界は今も厳しく 書類を通過するだけでも会社によっては10人に一人という割合ということもあるみたいです その度に不採用の通知をいただくわけですから人間どうしても自信を失ってしまうものです そうなると悪循環が巡ってきます もう自分を採用してくれる会社はないんじゃないかな 自分は社会の落ちこぼれじゃないのかなみたいに思えてくるのです そうなると面接を受けても自信のなさが出てしまいますし 自分のしたい仕事があっても あえてランクを落として その結果適性のない仕事についてしまうことになりかねません ですからそうならないためにはどれだけ不採用通知をもらってもそれを前向きに捉えるという姿勢が必要なのではないかと私は転職活動しながら感じました 人によってどのように前向きに捉えるかは 鑑定が違っているから何ともいません ちなみに私の場合は 不採用になったとしたら何か至らなかった点を発見させてくれる良い機会だ もっと素晴らしい会社に巡り会うことができるための前段階 にすぎないなどと無理やりでも前向きに捉えるにしていました それを重ねているうちに不採用になるのが 少し面白くなってきました そして不採用通知をもらったらまた頑張るぞという風な気持ちになってきました その意識の持ち方が結果的に私は良かったと思っています 転職活動が長くなればなるほど人間どうしても名行ってしまうかと思いますがそこあたりは人それぞれものの考え方次第で楽しくすることも実りあるものにすることもできるのではないでしょうか 仮に転職活動がうまくいって採用されたとしてもそれはまた新しいサラリーマン生活の第1章にすいませんそこからまた辛いことや試練が待ち構えている場合も多々あるわけです どうせならば人生楽しくどんなことをも前向きに明るく捉えていく そうすることで長い目で見た時も良い人生を送ることができる可能性が高まるのではないでしょうか私の場合転職活動としてそういった心境になりました それだけでも転職活動をして良かったなと今は感じています 今後の目標としては 今の仕事をしっかりとマスターして後輩達に頼られる存在になることです そしてもし 仕事に喜びを感じることができない新人が入社したら こういったところで 自分は仕事が楽しくて仕方がないんだと言ったことを伝え 人に良い影響を与える人材になっていければいいなと思います 転職活動は人生において 節目でありますが それ以上のものでもそれ以下のものでもありません 1日1日の積み重ねの中で洗えることを前向きに捉えることそれが良いサラリーマン生活を送るための秘訣ではないでしょうか転職活動の体験談30代男性正社員

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク