社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

転職を重ねることは悪くはないと思った理由30代男性正社員

転職を 2度ほど経験しました 1度目は大学を出てから勤めた会社を4年目で退職したことです 新卒で入った会社は 地方の銀行でした 給料は満足言っていたのですがやりがいの面では自身の適性とはあまり会っていなかったように思います 決められたことを淡々とするだけでもっとアクティブな仕事をしたいという風に思いました そこで自ら転職活動しました転職ではもっぱらハローワークを活用しました 自宅の近くにハローワークはあるということも大きかったのですが ハローワークには数多くの 9人が集められているという点が魅力的でした どちらかと言うと中高年に の人が使うイメージが多いかと思いますが 若者向けの仕事もたくさん紹介してくれますまた求人サイトで募集する案件に応募するのと違って窓口にいるカウンセラーの人々が色々アドバイスを送ってくれるのも私にとっては力強いと思いました 無事に転職が決まり転職先は レンタカーを使う 会社でした お客様にレンタカーを貸したり後は改装してくるような仕事です 私自身車が好きなので毎日のように車に関わる仕事というのは やりがいを感じていましたしかしそこの会社では調子がかなり最悪な人でした 自分のミスを部下に押し付けてくるというタイプで私自身あまり反抗できなかったのですから 非常に嫌な思いをしたことを覚えています今から考えるともう少し長く勤めて 自分が責任ある立場に なれば良かったのではないかと思いますけれども当時の私は若かったので すぐに転職活動をしようと思いましたそして3度目の転職は再びハローワークを活用しましたまたお世話になりますという感じで はにかみながら 再来訪うをしたのですが 快く受け入れてくれたのでありがたかったです❗ 2回目の転職活動は慎重になりました 年齢的にも30歳手前になっていたのでもうこれ以上の失敗は許されないと思ったのです そして 選んだのは食品の卸業者でした こちらは海外にも食品を輸入輸出していて 出張もたくさんあるという仕事でした とにかくアクティブに何かをしたいと思った私は その会社に応募し無事採用されましたして現在ではその仕事で 働いているわけですけれども 今のところやりがいを感じています また意外な ことかもしれませんが 転職を重ねたというのは 悪くはなかったと思いますもちろん新卒でその会社に入ったの方が昇進できたのかもしれませんけれども1回目2回目の就職の仕事を通して身につけたことが 現在の仕事にも大いに活かせているのです むしろ新卒で入った人々は他の業界のことを知らないわけですから 視点が凝り固まってるわけですただ私のように 2回も転職経験がある人間からするとまた違った観点から 色々な案を出すことができるように思います ですから転職を重ねたことは決して無駄ではなかったという風にプラスに解釈しています むやみやたらと転職を重ねるのはあまりお勧めできませんが戦略的に転職をするというのはいいことではないかと考えています私の知り合いの外国人の人は そのように話していました 日本では終身雇用がまだまだ根強く残っている面がありますが海外ではそういったことはほとんどなく 4回5回と転職するのがむしろ普通なのだそうです そのように転職を繰り返す中で自分自身をステップアップさせていくそういう風な考えが海外にもあるのだそうです 私もどちらかというとその肯定派です 今の仕事をどれだけ勤めるか分かりませんけれども今学べることをたくさん学んでおいて次また新しい仕事をする時にはそれを十二分に生かせるようにしておきたいと思っています 転職の体験談30代男性正社員

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク