社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク
効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

【決定版】暇で楽なアルバイトランキング(短期バイト&長期バイト)

人力車の車夫バイトの経験は就職面接に有利かも?という話(20代男性 サラリーマン)

 人力車の車夫バイトの経験は就職面接に有利かも?という話(20代男性 サラリーマン)

私は現在20代の男性で東京都内にある会社で働いています

学生時代は観光地人力車の車夫のアルバイトをしていました

今でもその話をすると色々な人から興味関心を持たれることが多いです

中には人力車のアルバイトをしたら就職に有利ですか? 聞いてくる学生の人もいます 

そこあたり私の考えを述べてみたいと思います

スポンサーリンク


人力車の車夫のアルバイトは観光地で人力車を引いて観光案内をするというアルバイトです

人力車はかなり重く200 Kgぐらいの重さがありさらにお客さんを一人から二人乗せて 引くわけですから相当な重さになります おそらく300 kg は超えてくると思います

それだけに そんな重たい人力車を引いて坂を上り下りする姿を見ると大変なアルバイトだなと思う人も多いと思います

確かに体力がいる仕事です  とはいえ人力車は最小限の力で走行するようにデザインされているので 想像されるほどしんどい仕事でありません

最初持ち上げる時や坂を上がる時はとにかく力がいりますが・・そういったこともあって力自慢の男性が主に活躍している仕事です

私の周囲には大学生が多かったですが 中にはフリーターで10年以上活躍している人もいらっしゃいました

給料は時給+歩合制で それに加えて中にはチップをくださるお客さんもいらっしゃいます

スポンサーリンク


さて本題ですが人力車の車麩のアルバイトが 就職に有利かというと私はイエスだと思います

実際のところどういうわけか人力車の車夫のアルバイトをしていた先輩や同僚たちは皆良い就職先が決まっていました

中には 競争倍率が相当高いマスコミ関係に決まった先輩もいます

私自身も 通っていた大学のレベルからするとかなり良い就職先に採用されました

自分なりにどのような理由からそのように人力車バイトの就職先・転職先が良いのか考えてみました

理由は三つあると思います

理由の一つ目は単純に「関心をもたれやすい」というのがあります

例えばコンビニバイトやファストフード店でのアルバイトなどの場合、やっている人が多いだけに、どうしてもユニークなエピソードは出てきにくいです

しかし人力舎の車夫をしていたと言うと どの面接官も 身を乗り出すようにして話を聞いてきました

それはやはりレアな仕事だからだと思います

また「かなり体力が入って大変だったんじゃないの?」みたいに体力面からも関心を持たれやすいと感じました

そのように まずつかみがオッケーというわけです

さらにそこから得たものについて自分自身を語る時も色々な体験談を語ることもできます

例えば外国から来られたお客様を人力車に乗せて案内したこと、芸能人を乗せて喜ばれたという話など

人力車に乗っていただくお客様は毎回違っているので、とにかくエピソードが尽きないのです

色々なハプニングあり、楽しかったこと、しんどかったことあり 色々な経験が人力車バイトからは得られました

ですから、アルバイトを通して得たことについても具体的なエピソードをもとに話すことができました

そういった点において、人力車バイトは就職活動や転職活動において面接官の心に訴えやすいのだと私は感じました

人力車の車夫バイトが就職や転職活動に有利なのではないかと思った理由の二つ目は「人とのコミュニケーションが得意になる」という点です

人力車の車夫バイトの仕事のメインは観光地の観光案内をすることになります そこでは観光地の 歴史や地域の見所などについて説明するわけですけれども 単に研修で学んだことを 話したとしてもなかなかお客さんから受けをとれません

自分の行きつけの店ですとか面白い地域のスポット、個人の失敗談や時事ネタなどを日々調べながら お客さんの趣味や嗜好に合わせて楽しませるということが大切なのです

色々な意味で人をもてなすエンターテインメントというわけなのです

そういった話術やお客様を楽しませる気配り、心配りというのは社会人になっても大いに活用できるのではないでしょうか

例えば営業職の場合 顧客を楽しませながら信頼感も勝ち得て自分自身の知識を知っていただき商品を買っていただくわけです。

そういった流れは 人力車バイトの仕事に凝縮されていると思います

また営業といえば 人力車バイトは 自分でお客さんを獲得しなければなりません

給料は時給+歩合制になっていて最低限の時給は保証されているものの それ以上の金額を稼ぐためにはたくさんお客さんを獲得する必要があります

また、お客様が獲得できなかったら何かと気まずくなるので否がおうにも結果を出さなければなりません

具体的にはお客さんが 集まりそうな場所に立って「人力車いかがですか」とお声掛けをさせていただくわけです このお客さんならひょっとしたら 人力車に乗って頂けるかもしれないといった形に優先的に声をかけます

といっても 見方によれば乗車賃は決して安くはないので ほとんどの場合が断られます

断られても断られてもめげないということが必要なのです

私の場合最初はその辺りが 非常に苦手でした

中には「お前らぼったくりじゃないんだろうな?」みたいに 心無い言葉をかけてくる観光客の方もいらっしゃいました もちろんそうじゃありません

ただそんな冷たい言葉をかけられると心が萎縮するといいますかショックを受けてしまうわけですが それでもめげず 色々な方に声をかける必要があります

実際に乗っていただき 乗り終わった後はほぼ全員の皆様から感謝の言葉を頂くことができます 中には手紙を送ってだくかたやお食事に招待してくださるかたもいらっしゃいます

どのようにしたら乗っていただけるかということをいろいろ考えながら仕事に励んでいたことを思い出します

そこあたりの経験はまさに社会人の下積きとしても有効だったと思います

めげずに頑張るという精神と 信頼を勝ち得ること、そしてお客様を喜ばせて対価をいただく楽しさを学んだように思います

スポンサーリンク


人力車バイトが就職や転職に有利だと思う三つ目の理由ですが こちらは「体が引き締まる」ということです

私は人力車バイトを始める前は 少々ぽっちゃりしていて内臓脂肪が気になるぐらいでしたが この人力車バイトを始めてからは 10kg ほど痩せました

重たい人力車をひいて長い距離を歩くわけですから いやがおうにも痩せます

そして脂肪が減って筋肉が増えます そういったこともあって 同僚は 体格のいい 男前の人が多かったですね 精神的にも磨かれるためか、快活で面倒見のいい先輩ばかりでした もちろん仕事柄、敬語の使い方もばっちりです

そのようなルックス的なものも 就職活動や転職活動には有利に働くのだと私は思います

なぜなら企業の幹部の中には 体育会系の人も少なくないからです 学生時代にラグビー、アメフトなどそういった人々は やはり 筋肉や体格などに注目して評価してくれます

「君いい体格してるね」などと褒めてくださる面接官もいらっしゃいました

体育会系の人からすると そのように体を鍛えているということだけでも親近感を持ってくれるわけです

ですから話が弾みやすいのだと思います

また 逆にスポーツをしたことがないような面接官の人でも関心を持っていただけました

「人力車って重いんでしょ。大変なバイトですよね」などといろいろ関心を持ってくださりました

いずれにしても、就職活動、転職活動において注目度満点だと思います

以上のようなことから私は 人力車バイトは就職転職、転職活動に有利に働くと思いました それは、人力車バイトの希少性とともに、体力面や精神面で磨かれるためだと思います 

    (20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク