交通量調査バイトは精神的にも肉体的に楽なバイトでした 20代男性 大学生

私が楽なアルバイトだと思うのは 交通量調査のアルバイトです 仕事内容がなにより簡単です 車の数を数えるだけですからはっきり言って幼稚園児でもできてしまうのではないかと思うような簡単な仕事です

スポンサーリンク


アルバイト求人雑誌のタウンワークを見つけて交通量調査のアルバイトをしていました

友達が一緒に参加しようということで参加することにしました

まずは説明会に来てくださいと言われ説明会に参加

説明会では マニュアルに従って 調査当日の説明がありました と言っても 非常に簡単な内容なので別に説明会はなくても良いのではないかと思ったほどです

調査当日は 集合場所に行きそこから小さなワゴンのような車で現場に配置されました

大体は 国道の交差点でそこの場所に小さい椅子をたてて車の数を座って数えるます

その日の調査にもよるようですが大体は車を5分類で数えます 乗用車 小型貨物車大型貨物車バス2輪車です

スポンサーリンク


大体は200系は見た目で判断つきますが 乗用車と小型貨物車の見分けがつきにくいことがあります

小型貨物車のナンバープレートは4または6から始まってくのでそれで見分けることになります

それ以外は ぱっと見て見分けがつきます

車が通ったら カチカチ押したら数字が増えていくタイプのカウンターで数を数えていきます

それを 延々と繰り返しで行き1時間に1回その数を記録用紙に かくのです

そういった作業を1日を通してやっていくわけです 初めて交通量調査のアルバイトをやってみて思ったことは こんな楽に稼げる仕事もあるんだなと思ったことです

それまでやっていた仕事は 居酒屋バイトですか引越し屋バイトといったきついバイトばっかりだったということもあってか非常に楽だと思いました

一番楽のは 叱られることがないことです

もちろん居眠りをしたり遅刻をしたら叱られるかもしれませんが 普通に椅子に座って車の数を数えていさえすればまず叱られることはないでしょう

しかも椅子に座っての作業なので 足が棒になったとか重たいものを持って腰が痛くなったと言ったこともありません

精神的にも肉体的に楽なアルバイトはどう感じました

難点はごくたまにしか募集していないことですね

これだけ楽で簡単な仕事内容ですから 知る人ぞ知る楽な人気バイトです

私はマイタウンワークを見て応募しましたが タウンワーク マイナビバイト Indeed フロムAなどを一通り見ていたら 結構募集が見つかるかもしれませんよ

()楽なバイト体験談20代男性 大学生)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク