家電メーカーから福祉器具メーカーへの転職体験談40代男性


大学卒業後に家電メーカーで勤めていました

そこでは販売を担当しアルバイトの指導やシフト管理も行っていました

スポンサーリンク


ただ残業がたくさんあり とてもしんどい仕事でした

ノルマがあってノルマ達成できないときは上司から心無い言葉で罵倒されました

そういったことが重なり20代の後半で転職をしました

転職活動には主に転職エージェント活用しました

転職エージェントは意外と知られていない民間の企業ですが、転職活動中の人は特に登録をすることをお勧めします

なぜなら 一度登録すると 登録者に合うような求人を転職エージェント側で探してきてくれるからです

もともとやりたい仕事や入りたい企業がある人にとってはあまり意味をなさないかもしれませんが、そうでない場合かなり有効活用することができます

求人の紹介のほか 転職エージェントでは履歴書の添削ですとか模擬面接などもやってくれますし定期的に転職のイベントも開催しています

私の場合、転職エージェントはとても合っていたと思います

幸い転職エージェントで紹介してもらった非公開求人の一つに私は採用されました

それは福祉器具を製造販売する会社です

あまり大きな会社でありませんが地元密着型の優良企業として知られています

スポンサーリンク


今の仕事にとても合っていると感じています

それは自分のアイデアが会社に取り入れてもらえるような社風があるからです

ベテランだけではなく新人の考えもしっかりと 社長や幹部は受け取ってくれるのがとても気に入っています

前職の場合、組織が大かったため 全てがマニュアル化されていて 従業員の考えや立場などはお構いなしといた面がありました

その点今の企業は 規模は小さいけれども とってもアットホームで居心地の良さを感じています

結果として私は転職活動して良かったという風に思っています

それも転職エージェントの コンサルタントの方のアドバイスのおかげに尽きると言っても過言でありません

それは私が望んでいるような企業の社風についてしっかりとヒアリングをしてそれにあった求人を絞って紹介してくれたからです

実際に入社してみて転職エージェントコンサルとの方がいかに 登録者の 思いを汲み取ってくれていたかがわかりました

それはたまたま担当のコンサルタントの方が優秀だったからかもしれません

ただ転職エージェントは登録するのもそれ以降もお金がかかりませんから登録して損はないと思います

ちなみに転職エージェントはどのように 報酬儲けを出しているかと言うと、登録者が 転職先が決まって一定の期間勤めることで 報酬が支払われるというシステムになってるそうです

そういったことからも自ずと 転職エージェントは登録者にとってマッチング率の高い企業を紹介する努力するということです

うまく登録者の転職が決まれば企業にとっても登録者にとっても 転職エージェントにとってもメリットがあるのです

今後の抱負としては 高齢超高齢社会の到来を前に より利便性の高い 福祉器具の製造に携わること あとは過疎の町にも福祉器具が行き渡るようなシステムづくりをしちいきたいですね

( 40代男性 転職の体験談)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク