社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。
SNSフォローボタン

フォローする

コンビニバイトでネイルはOK?それともNG?(20代女性)


女性のおしゃれアイテム。そのひとつがネイルです。私もかつてそうだったのですが、
ネイルをしている女性にとって、アルバイトでネイルOKかNGかは気になるところだと思います。

私が1年半ほど勤務していたコンビニはネイルがNGでした。

大学1年の秋のこと、いろいろお金もかかるしコンビニでバイトをしてみようかなあ思い、
タウンワークで見つけたコンビニバイトに応募しました。履歴書を持って面接に出向いたのですが、
面接で思わぬ質問を受けました。

「もしうちで働いてもらうとしたらネイルは禁止だけど大丈夫かな?」

私は当時ネイルにはまっていて、まさかコンビニバイトでネイルがダメとは思ってもいませんでした。
「え?どうして!?」と思い、私は面接ということも忘れて店長にどうしてネイルがダメなのか理由を聞いてみました。

すると店長はこのように回答してくれました。

「コンビニはいろんなお客様がいらっしゃるので、年配の方を中心に、ネイルを見て良く思わない方もなかにはいらっしゃいます。あとコンビニは食べ物を扱いますので、ネイルはいろいろな意味で適切でないと考えているからです。」

話によると、たとえば、ネイルをした長爪で商品を扱った場合、ヨーグルトのパッケージなど薄いものは破れてしまうかもしれないというのです。それだけならまだ商品を廃棄して済むかもしれませんが、もしネイルが剥がれてパッケージのなかに入ってしまえば・・異物混入となりそれこそ大問題に発展してしまう可能性もあるのだとか。

店長の説明を聞いてなるほどなと思いました。ネイルは単に外見がチャラチャラしているからダメというわけではなく、業務上いろんなリスクがあるからコンビニバイトにネイルはそぐわないと分かり納得しました。非常に迷いましたが、せっかく面接に来たのにこの場で不採用になってしまうのも惜しいと思い、採用になったらネイルをしないということを店長に約束しました。

それから無事に採用になり私はそのコンビニで1年半アルバイトをすることになりました。ネイルでオシャレできなくなったのは残念でしたが、そのお陰で良い仲間もでき、社会人としてのマナーを身についたので良かったと思っています

ただ、バイト仲間から聞いた話によると、ネイルは基本的にNGであるものの、見て見ぬふりをしているコンビニもなかにはあるそうです。というのは、コンビニバイトでネイルをしてはいけないということは、法律で定められているわけではなく店長の方針にすぎないからです。といってもそういった店舗でも派手なネイルはOKかというと、さすがにNGみたいですね。

   (アルバイトん体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク