私が感じた、転職エージェントに登録する6つのメリット(40代男性 正社員)


私は現在、東京都内にある某大手メーカーに正社員として勤務しています。転職活動期間は2か月半で、転職エージェントを通してエントリーした求人で無事採用され、現在に至ります。

転職活動は就職活動と比べると情報量が少なく、能動的に調べなければ分からないような情報も意外と多くあったりします。

そのうちのひとつが「転職エージェント」の存在ではないでしょうか。私自身、転職活動をするまでは「転職エージェントって何?」という状態でした。というより転職エージェント=派遣会社と思って最初は間違えて登録したんです。

実際に転職エージェントを活用してみて、いろんなメリットがあると感じ非常に良かったと感じています。ということで、今回は転職エージェントを転職活動に活用するメリットを6つにまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク



メリット①「マッチング率の高い求人を探してきてくれる」

転職活動をする上で「求人探し」は欠かせないことです。しかし、これがひとりでやろうと思えば大変です。無数の求人から絞り込み、給与面や福利厚生など条件を参照しながら絞り込まなければなりません。

なかにはパソコンやスマホをうまく使えず「どのように求人探しをしたらいいんだろう・・」と頭を抱えてしまう人もいらっしゃるかもしれません。その点、転職エージェントの場合、安心です。

というのは、初回の面談の時に希望する職種や希望年収など聴かれるのですが、その条件をもとに、転職エージェント側がマッチング率の高い求人を探してくれるのです。

私の場合、自分一人で探していたらなかなかたどり着けないような良質の求人情報をいくつも提供していただきました。さらに転職エージェントの担当者からは各企業の勤務実態や社風なども教えてくれたことで、自分に合いそうな会社かどうか容易に判断することができたのも良かったです

メリット②「非公開求人をゲットできる」

世間には表に出回っていない求人情報が数多くあるとあるというのは皆さまご存知でしょうか?求人サイトに掲載されるなどして表に出ている求人情報は全体の20%くらいだと言われています。一方、残りの80%は非公開求人と呼ばれる表に出てこない求人となります。

そういった非公開求人を転職エージェントが握っているというケースも少なくありません。もともと企業側が転職エージェントに人材の紹介を依頼しているというケースです。自分一人では探してこれないような求人と巡り合える場。そのひとつの媒体が転職エージェントなのです。

それだけ考えても、転職エージェントに登録しておくメリットがあると思います。登録も使用料ともに無料ですし。

メリット③「担当者が転職活動の相談役になってくれる」

ひとりで転職活動をしていると、どうしても分からないこと、不安なことが出てきます。そんなとき私の場合、頼りにしていたのが転職エージェントの担当者でした。

転職エージェントの担当者はキャリアコンサルタントといって転職のプロ中のプロ。プロ目線でいろんな事例をもとに的確なアドバイスをしてくれて本当に参考になりました。

私の場合、どんな業種に転職すればいいのかの時点で迷っていたのですが、電話、メールなどでいろいろアドバイス・提案をいただくことができました。

もし自分一人でいろいろ調べて解決しようと思えばおそらく的確な答えはその段階で出なかったことでしょうし、膨大な時間を要していたかと思います。

スポンサーリンク



メリット④「職歴書、履歴書の添削をしてもらえる」

私の場合、転職エージェントに登録するまでは、転職サイトなどで求人を調べ応募していたのですが、書類選考の時点でことごとく落とされていました。毎回、どうして書類選考で落ちてしまうのか理由が分からないまま、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」と考えで応募と不採用を繰り返していました。

転職エージェントの担当者にその話をすると、職歴書、履歴書を快く添削してくれました。やはり書類選考で通過しやすい書類というのは。書き方にコツがあるんです!それが転職エージェントを通して分かったことは大きな収穫でした。

その後は転職エージェントの担当者からいただいたアドバイスをもとに書いた書類で、書類の通過率がグンと上がりました。

メリット⑤「模擬面接をしてもらえる」

転職活動で誰もが通らねばいけないのが面接です。転職での面接の場合、就職面接と少し傾向が異なっているというのを皆さんはご存知でしょうか?

就職活動の場合、面接官は学生のポテンシャルをはかっていることが多く、例えばノリがいいだけでも採用になるかもしれません。しかし、転職活動の場合、面接官は、即戦力として使える人材かどうかを観てきます。ですから前職でのキャリアや志望動機などを端的に伝え、面接官に即戦力になることを知っていただくことが重要なのです。

その点、転職得ジェントの模擬面接では、入室、退室、自己PR、各質問での受け答えほか、プロ目線で客観的なアドバイスをもらえたのは本当に良かったです。また、過去にその企業を受けた人が面接でどのようなことを聞かれなどデータをもとにアドバイスいただいたことで事前に準備をもすることもできました。

転職エージェントは本当にいろんな情報を把握しています。各企業の面接官がどのような性格の人なのかですとか。そういった情報をもとに準備をしっかりできたことで、本命の会社面接でもリラックスできたように思います。

メリット⑥「転職活動に熱と気合が入る」

もしひとりで転職活動をしていると、どうしてもダラダラしがちです。私自身、転職エージェントに登録する前は。「適当に応募しておけばどこかひっかかるだろう」そんな気持ちで活動をしていました。

ただ、そんな生半可な気持ちでは、なかなか転職活動を早期に終えることは難しいと思います。殊に大手企業の人気職種ともなれば、1人の採用人数に対して何十人という応募者が殺到します。

ですからしっかり準備をして必死になって採用をもぎ取らないといけないですし、明確な動機とエネルギーが必要になると思います。

私の場合、転職活動中、転職エージェントでお世話になっている人々の存在が活動の励みになりました。これだけ懸命に自分をバックアップしてくれているのだから期待に応えないと!という気持ちがエネルギーになっていたのです。

自分のためにだけなら頑張る動機として弱くても、他人のためにもがんばるという動機があったことで、転職活動に熱と気合が入っ多様に感じます。

以上、私が感じた「転職エージェントを活用する6つのメリット」でした。皆さんの転職活動が成功することを願っています。

   (転職エージェントについて 40代男性)

スポンサーリンク