大手製造メーカーへの転職に成功!転職エージェントはパソナキャリアを活用(おすすめの転職エージェント 40代男性)


私は現在、都内にある大手製造メーカーで働いています。前職と比較すると給料は120%に増え、土日祝日は基本的に休めるので転職に満足しています。ちなみに現職の仕事は、転職エージェントのパソナキャリアを通して見つけました。

スポンサーリンク



パソナキャリアはもともと派遣会社として有名だったので名前を聞いたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

活用するには、パソナキャリアのホームページからまずWEB登録を行います。

>>転職エージェントのパソナキャリア

WEB登録が終わるとパソナキャリアから電話がかかってきて面談の日程を決めます。

面談では履歴書、職歴書等を持参していきます。私は東京本社で面談を受けたのですが、駅から近くて非常に立派できれいなオフィッスでした。

面談では志望する業界や希望条件、前職を辞めた理由、長所や短所などを聞かれ回答しました。面談の日だけで20社ほどの求人を紹介してもらえました。パソナキャリアにはとにかく求人が多くて外資系の企業も多いのが特徴。

面談以降は基本的にはメールを通してキャリアアドバイザーと連絡をし合いながら転職活動を進めていくことになります。分からないことがあればすぐに質問をできるので助かりましたね。

私は面談の日に紹介された求人のなかに気にいった会社が7社あり、早速応募することにしました。書類選考ではそのうちの3社に通過して面接に挑みました。

そしてそのうち2社から内定をもらうことができました。そのうちの1社が現職である製造メーカーです。前職より条件が良い会社で、福利厚生も充実。転職先には大満足です。

スポンサーリンク



転職活動に成功できたのは、転職エージェント(パソナキャリア)の力が大きかったと思います。おそらくひとりで転職活動をしていても、現職のような条件のよい会社にはなかなか巡り合えなかったと思います。

私はパソナキャリア以外にも2社、転職エージェントに登録していましたが、パソナキャリアが一番自分と相性が良かったと感じています。

りゆうのひとつとして「登録者目線である」というのがあります。パソナキャリアには会社の理念のひとつとして「人を大切にする」というのもあって対応の節々にそれがあらわれているんです。

転職エージェントのなかには担当者が自分の価値観でどんどん求人へのエントリーを勧めてくることもありますが、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは違っていました。

じっくりと登録者の話を聴いて最適のアドバイスをしてくれる感じがしたのです。私の場合、前職を辞めた理由や今後の目標、今抱えている悩みなどじっくりと話を聴きだしてくれた点が助かりましたね。ミスマッチが起きないよう、登録者のことをよく考えてくれているなとも感じました。

面談の日以前ははっきり言って、転職先にどんな仕事に就けばいいのか自分でも分からない状態でした。それをキャリアアドバイザーがいろいろ話を聴いてくれたことで次第に自分のなかで明確化されていったように思います。

あと、企業担当とキャリアアドバイザーが分かれているのもパソナキャリアに自分が合っていると感じた理由だったようにも思います。

それぞれ明確に役割が分かれていて、登録者としてはそれぞれに特化した専門家によってアドバイスを受けることができたので心強く感じたのです。

>>転職エージェントのパソナキャリア

結果的に時間の無駄を省き、効率よく転職活動を進めることができたのが勝因だったように思います。

  (おすすめの転職エージェント 40代男性)

スポンサーリンク