シティホテルでのベッドメイキングのアルバイト体験談(楽なアルバイト体験談 30代男性)

今までやったアルバイトのなかで意外とラクなアルバイトだと思ったのはシティホテルでのベッドメイキングのアルバイトです。

スポンサーリンク



各客室の掃除をした後、ベッドに新しいシーツで整え、アメニティグッズや浴衣などをセットするというものです。

その作業を2人一組で行っていました。

ある程度テキパキ作業をしないと間に合わなくなるので、それなりに機敏さとある程度の体力は必要とはいえます。ただ仕事内容は簡単ですぐに慣れてしまいました。

とにかく気楽というのが良かったですね。社員さんに見張られているわけでもなく、お客様と接するわけでもありませんから。たまたま相方のアルバイトらと気が合ったというのもありますが。

2人一組なので相方とたわいもないことをしゃべりながらできるので退屈にもなりませんでした。日によって相方は変わりますが、よく一緒になっていたアルバイトスタッフとは、野球の話を毎回して楽しんでいましたね。

スポンサーリンク



よほどのことがない限り、予定時間より早く終わっていました。そんなときは休憩室でゆっくりお茶を飲んだり、携帯をいじったり相方としゃべったりして自由に過ごしていました。そして勤務終了時間が来たらタイムカードを押して帰宅です。

とにかく与えられた仕事量を終えたらあとは自由という、意外とラクなアルバイトでした。

 (楽なアルバイト体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク