Z会の通信添削者(在宅ワーク)を経験して思ったこと(40代女性 主婦)

私は現在40代の主婦です。以前、通信添削Z会の添削者をやっていたことがありあす。

スポンサーリンク



どうしてZ会の添削者を始めようと思ったかというと、当時子供が小さかったため在宅でできる副業をしたいと思っていたからです。また、学生時代に自分自身が、Z会の通信添削講座を受けていたこともあり、親しみと信頼をZ会には抱いていました。

Z会の添削者になるためには、まずは書類選考から。その後、筆記試験と模擬添削があり選考されます。在宅でできる添削・採点業務はいくつかの会社がありますが、なかでもZ会の添削者になるハードルは高いという印象。

ただ、そのハードルを越えた暁にZ会の添削者になれたとしてガッツリ稼げるのかというと、残念ながら現実はそうではありませんでした。

作業スピードや熟練度によりますが、私の場合30分ほどかけて答案一枚添削をこなしていました。それで報酬は一枚150円~300円(※内容によって異なる)。1か月に得ていた収入は3万円ほどだったと思います。

スポンサーリンク



添削はとにかく手間と時間がかかる作業。納期が短く、徹夜で作業をしたことも何度もありました。それにも関わらず、はっきり言って報酬は安いなと感じました。外に出てスーパーや工場でパートとして働く方がたくさん稼げることは間違いないかと思います。

ただ「在宅でできる仕事」という点においてZ会添削の在宅ワークは確かにありがたい副業といえるかもしれません。子供が小さいなど外に働きに出られない主婦・主夫にとっては向いている在宅ワークだと思います。

また、学生時代に勉強してきたことが生かせるという点においても貴重な在宅ワークなのではないでしょうか。自分自身が添削した答案によって、Z会の受講生が少しでも成長できているのかもと考えると想像すると楽しかったことを覚えています。

 (在宅ワークの体験談 40代女性 主婦)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク