社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

データ入力バイトは集中力と根気が必要!(派遣バイトの体験談 30代女性)

 データ入力バイトは集中力と根気が必要!(派遣バイトの体験談 30代女性)
データ入力のアルバイトをしていたことがあります。データ入力のアルバイトは、パソコンでキーボードを打ちさえできればできるアルバイトということもあって、学生や主婦にも人気。

スポンサーリンク



私は30代主婦です。以前、派遣会社に登録して、4日間のみのデータ入力のアルバイトをしたことがあります。時給は1100円となかなか良い金額でした。ただ、意外とキツイアルバイトという印象が残りました。

派遣社員数名で駅前に集合し、ある貿易関係の企業に向かいました。エアコンの効いたオフィスで椅子に座っての作業。そのデータ入力の仕事をしたのは夏場だったのですが、全く汗をかくこともなく作業をできたのは非常にラクだなと思いました。

また、作業中は誰かと対面してコミュニケーションをはかるわけでもありません。その点、真面目にコツコツ作業をしていれば誰かに叱られる心配もなくラクだと思いました。

ただ、ものすごくラクなアルバイトだと感じたかというとNOです。

バーコードに書かれた数字を延々と入力していくという作業を担当したのですが、数字という無機質なものを延々と入力するのは飽きてくるんですよね・・

最初は楽勝かもと思っていたのですが、それを半日間やるというのは想像以上にしんどい作業でした。

スポンサーリンク



周囲には同じ派遣会社から派遣された人々が同じような作業をしていました。ベテランの派遣社員が、カチカチカタカタとすごいスピードでタッチタイピングをする音が聞こえてきます。

それは私にとって大きなプレッシャーでした。作業に飽きては目がちかちかしていても、休めない空気感でした。

単純作業を長時間、素早く正確にこなしていくには、高い集中力と根気が必要な仕事だと感じました。

4日間なんとかこなしましたが、想像以上に疲れ、データ入力のアルバイトは二度としたくないと思いました。

人によってデータ入力のアルバイトは向き不向きがあると思いました。タッチタイピングのスピードもそうですが、単純作業を延々とこなしていける人なら向いていると思います

私の場合、短時間ならOKでしたが長時間は厳しかったです。

 (意外とキツイアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク