社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

北海道での牧場で牛の世話をするバイトの話(リゾートバイトの体験談 20代男性)

 北海道での牧場で牛の世話をするバイトの話(リゾートバイトの体験談 20代男性)
大学生の夏休みを活用して北海道の牧場で牛の世話をするリゾートバイトをしたことがあります。

スポンサーリンク


牛舎の掃除、牧草の充填。乳しぼり、牛の体温測定などがその仕事内容。人によっては独特の強烈な臭いで敬遠されがちの仕事だと思います。

ただ私は動物が好きで、犬や猫、ハムスター、ハリネズミなどいろいろ飼っているので、あまり気になりませんでした。むしろ、動物の世話をできることに喜びを感じていました。赤ちゃん牛などとてもかわいかったですよ。

牛の世話をするリゾートバイトには、全国のあちこちから学生バイトやフリーターが集まってきていました。年齢層は10代~20代が中心でした、

住み込みで共同生活を送りながら仕事に励むわけですが、修学旅行のようで楽しかったですね。獣医学部に通っている人、私のように動物が単に好きな人、北海道の旅行が好きな人などいろんな人と出会えました。

牛の世話には好き嫌いがあるかと思いますが、作業自体は簡単なものばかりなので、アルバイト未経験者でも問題ないと思います。

スポンサーリンク



普段は何も考えずに牛乳を飲んだり牛肉を食べたりしていたので、命を考える良い社会勉強になったと思います。あと、朝と晩に搾乳をするのですが、しぼりたての牛乳を毎日飲むことができました。とてもおいしかったですね。

朝が早く、牛の世話は大変な仕事だなと思うことも多々あったのですが、都会の喧騒を離れてのんびりと命の勉強をできたと感じています

牧場でのリゾートバイトをやってみたい人はリゾートバイトならリゾバ.com 北海道での牧場で牛の世話をするバイトの話(リゾートバイトの体験談 20代男性)などリゾートバイト専門の派遣会社に登録しておくとよいと思います。そのなかでもレアな求人なので募集を見つけたらなるべく早めに応募するのがいいと思います。

  (リゾートバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク