転職エージェントのビズリーチを活用して大手物流会社に転職(40代男性 正社員)


私は40代後半で、転職エージェントのビズリーチを活用して物流会社に転職をしました。

スポンサーリンク


前職は地方の保険会社で20年ほど働いていました。安定した給料で順調に昇進もしていました。ところが、出向してきた年下の上司と仕事のやり方を巡ってもめてから風向きが変わりました。

その年下の上司は役員の親族でそれを武器にに私に嫌がらせをしてきたのです。私はいわゆる窓際族に近い形になってしまい、社内での居場所がどんどんなくなっていきました

最初は年下なんかに負けるものかと強がっていましたが、執拗な嫌がらせに転職を考えるようになりました。

受験を控えた子供もいたので、転職をしたいと話すと妻には猛反対されました。

ただ、年下の上司にこのままいじめ倒されるのはプライドが許さず、こんな会社にいて自分の人生は台無しになるよりましだと思い・・密かに転職活動を進めました。

それが私にとって初めての転職活動でした。ですから何から進めていけばいいかわかりませんでした。

とりあえず、営業先を廻る合間に、まずはハローワークに足を運びました。ただ、短時間で良い求人情報が見つかるわけもなく・・1日目は求人を探すパソコンの順番待ちだけで終わってしまいました。

スポンサーリンク


それからも営業の合間にハローワークに通い求人情報を探していきました。しかし、年齢が40代後半ともなると、現状の年収を維持しながら自分に合いそうな仕事というと、なかなか見つかりませんでした。

40台後半という年齢で仕事をしながら転職活動をするというのはなかなか難しいものだなと思いました。求人を探すだけでも大変ですし、なかなか転職活動は一向に進みませんでした。

そんななか、雑誌プレジデントを読んで転職エージェントの存在を知りました。転職エージェントを通してキャリアアップできたという記事が載っていたのです。

そこで私は、転職エージェントの大手のひとつであるビズリーチに登録してみました。

まずは面談があって、私の金融機関でのキャリアやスキル、今後やりたい仕事など聞かれました。

驚いたのは最初に紹介してもらった求人情報のなかにも惹かれる企業がいくつもあったこと。転職エージェントは非公開求人を多いとかねていより聞いていましたが、非常に質が高いと感じました。

しかし、書類選考で落ちてしまいました。それからもビズリーチを通していろいろな求人情報を得ることができました。

仕事をしながらの転職活動だったので亀のような歩みでありましたがビズリーチに登録してから半年後、私は大手物流関係のに内定しました。

管理職としての待遇ということで年収は前職よりも上がりました。もちろん妻も納得してくれました。

今から考えると、思い切って転職活動に踏みきって本当に良かったと思います。あのまま前職場にいたら、年下の上司の嫌がらせで苦痛の毎日を今も過ごしていたことでしょう。

私の場合、転職エージェントを活用すると、転職活動が非常に効率よくできたと感じました。特に私のように求人情報を自分で調べるのがあまり得意でない人にとっては、求人をいろいろ紹介してくれるので非常に強い味方だと思いました。

 (転職活動の体験談 正社員 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク