社会にはさまざまな職業があります。転職活動ほか仕事探しは人生を大きく左右する大きな節目であるといえます
スポンサーリンク

効率の良い仕事探しには、転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、新聞求人欄、求人サイトほか求人媒体をうまく活用し、適性に合う職場を探すことが重要です。
スポンサーリンク

転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。
SNSフォローボタン

フォローする

ギフト商品を扱う大手企業からスーパーマーケットに転職(50代女性)


私が以前勤めていた職場はテレビで皆さんがコマーシャルで見たことのあるであろう会社でした。その会社はいわゆるギフト商品を扱っている大手企業でした。繁忙期はやはりお中元とお歳暮の時期です。

スポンサーリンク


部門は1課から4課まであり私がいたところは会社オリジナルのギフト商品を作る部門でした。製造はライン作業でした。

ギフト商品を入れる箱を一枚の型どりをした紙を手作業または機会織りで作りその中に仕切りを手作業で折った物を流れ作業で入れてその後そこに色々な商品を入れて最後に機会で折った蓋を被せてまとまった数を一つの段ボールの箱に入れてそして自動倉庫にいれるという仕事をしてました。

また忙しくない時は他の課にお手伝いに行って作業してました。仕事場は配送センターだったのでギフト商品をピッキングしてそれを集めて梱包して商品を発送したりしてました。

その会社には約5年間くらいいました。辞めた理由は父親が心臓病になり病院に入院、退院を繰り返していたことです。しばらくは父親の様子を見ながら過ごして次の仕事を探しました。

結婚してまだその頃は子供も小さかったし母親も病気を持っていた為次の仕事を見つけても私を雇ってくれるのか心配でした。そして次の仕事を探しにハローワークに行き仕事を探していたところちょうどまだオープンして間もない今の仕事場が見つかりました。ハローワークにお願いして面接してもらいました。

今の仕事場はスーパーマーケットです。当時はまだ出来て間もなく立ち上げたばかりで面接して頂いた店長さんがいい人で私を雇ってくれました。

スポンサーリンク

仕事の文章は惣菜です。惣菜の仕事はお弁当や巻き寿司、天ぷら、フライ商品、やきそば、餃子等を作っています。

また惣菜は季節商品を作るのが多いです。代表で言えば節分の恵方巻やクリスマスのローストレッグ等です。

お弁当も店内でご飯を炊いておかずを作ってお弁当にしてます。また時給も前の職場は730円くらいで1日7時間働いていたのですが今の職場は時給890円で1日4時間で年間の扶養範囲の金額になります。
仕事量は前の会社の方が多い気がします。それに前の会社は年齢で決められていました。今はパートやアルバイトの募集があるたび時給が上がっています。書き忘れましたが私はパートです。

今の仕事はスーパーなのでその日その日で勝負みたいなところがあります。それはそれで製造する量等考えなければならないので大変ですが、でも私に合ってると思います。まだ少し今の仕事を続けるつもりです。
 (転職の体験談 50代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク