転職エージェントDODAの良かった点と良くなかった点(20代男性)


転職活動をされる際に、転職サービスのサイトを活用する方が多いと思います。私は転職サイトのなかでDODAを活用し転職を成功させました。

そんなDODAのいい点と良くない点について説明したいと思います。

スポンサーリンク


<転職エージェントDODAの良かった点>

まず、活用した転職エージェントDODAの良かった点について。

まず転職エージェントDODAの全体的な印象として、非常にエージェントの対応が良かったです。

私はネットでの登録から始めたのですが、直ぐに直接面談させてほしいと連絡があり、そこから1週間もしないうちに面談しました。
このスピード感がまず気に入りました。

私の話を聞いてくれた担当の方は、分かりやすく、自分のアピールポイントやウィークポイントなどを的確に挙げていただきました。
また、職務経歴書や履歴書の書き方、あとは面接に対する模擬面接などをとり行ってもらいました。

転職エージェントが紹介してくれた会社については、当たり障りのない会社が多かったですかね。良くも悪くもですが、個人的にはそれでよかったと思います。

私が転職活動をしていたころは売り手市場だったので比較的に多くの会社を転職エージェントDODAから紹介して貰えました。

様々な会社と面談することができて見聞が広がりましたし今考えてみると良い経験にもなりました。

スポンサーリンク


<転職エージェントDODAの良くなかった点>

次に転職エージェントDODAの良くないと思った点ですが、エージェントの方がご多忙で平日の業務時間内に電話しても出ていただけないことが何度かあったこと(9:00~17:00ごろ)したがって、必然的に夜8:00頃の電話が増えました。

あとは、ややずれた求人もあったこと。確かに転職エージェントDODAから紹介して貰えた会社数は多かったのですが、私が希望している会社とはすこし違った会社を紹介して貰うこともときどきありました。

まあそれに関しては、DODAのみに限らず転職エージェント全般に言えることだと思います。特に、人材開発系の会社(アデコやリクルートなど)に登録していた時期は、人員不足が多い分野であったのが理由なのか分かりませんが、めちゃくちゃ紹介を受けました。

そんなこともあり、転職活動を始めてから数カ月後に再度、転職エージェントDODAのエージェントの方と面談。改めて希望する会社を伝え刷り合わせを行いました。最終的に半年かけて現在の転職先に採用されるに至りました。

転職先決定までに半年という期間は、転職経験者のなかではそう短い方ではないかと思います。少々、転職サービスのエージェントの方と条件のすり合わせで時間がかかってしまいましたが、転職先について満足しており、全体として順調に転職活動を進められたと感じています。

特に、転職活動がうまくいかなかった時期と比べると、転職エージェントDODAを活用してからは本当に順調で、私は非常に恵まれていたのだと実感しました。本当に良い職場に巡り合えたと感じています。これもひとえに転職エージェントDODAが良かったからだと思っています。

最後にこれから転職を考えている方へ。転職は人生の岐路です。なかなかうまくいかない時期もあるかもしれませんが、ある意味、新しい未来を拓くチャンスです。くれぐれも妥協のなきよう自分に合った良い会社を探してください。

  (おすすめの転職エージェント 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク