私なりの、転職活動での不安な気持ちを払しょくする方法(30代女性)

 私なりの、転職活動での不安な気持ちを払しょくする方法(30代女性)

私は現在進行形で転職活動中です。以前は、漠然と仕事を探していただけでは面接を受けてみようという気持ちがわかず、ズルズルと日にちだけが過ぎていく・・そんな気がして気持ちが不安定になっていた時期がありました

仕事を探したいという気持ちだけでは行動できない。そんな自分を改善しなくては前に進めないと思いました。

ですから、自分がどんな条件だったら働けるのか、自分が働きたいと思う職場の条件を考えてみることにしました。

それからは気持ちが楽になりました。

スポンサーリンク



まずは些細なことでも良いので30個条件を書き出してみました。

例えば、

優しい人が多い職場
落ち着いた雰囲気の職場
清潔感のある職場
植物など自然が多い職場
通勤ラッシュに巻き込まれず出勤できる職場
突然の休みに対応してくれる職場
仕事内容が難しくない職場
黙々と仕事ができる職場
臨機応変な対応が少ない職場
お昼休みがしっかり取れる職場
残業が少ない職場
プライベートと仕事にメリハリがつくところ
上司が怖くない、暴力を振る人がいない、言葉遣いが乱暴な人がいない職場

など色々と書き出してみました。

次に書いていた条件の中では入社しないと分からないことだったり、職場を探す条件としてそれほど重要でも無いかもという条件を削っていって、書いた条件の中でこれだけは譲れないという条件を挙げてみました。

そうすると条件がある程度絞られていくので、その中でも絶対に譲れない条件を2つか3つ選び、それを軸にして仕事を探していくことにしました。

私の場合は最初の条件で人間関係、時間、通勤距離、仕事内容など多岐な条件が浮かびましたが、その中で特に大切にしたい条件として時間と通勤距離と落ち着いて仕事が
出来ることだとわかりました。

スポンサーリンク



今はその3つの条件を軸としてぶれないように仕事を探しています。気持ちがとても楽な状態です。

これまで闇雲に仕事を探さなくちゃと焦っていた気持ちが少なくなり、探す際も距離、時間、落ち着いて仕事が出来そうかどうかを判断して探せるようになりました。

自分でこれだけは譲れないという条件を決めて、それがぶれないように仕事を探していくこと。それで納得のいく転職活動に近づくのではと考えます。

ひとりで転職活動をしていく中で不安や悩みはつきものです。

ですから、自分が仕事を探す上で軸にしたい条件を決めて、それがぶれないように仕事を探していくことが大切なのだと思います。

今はこういった仕事を探してみようという気持ちも出てきたので、少しずつ仕事探しに前向きになっていっています。

自分が決めた軸がぶれないように、焦って入社してしまって失敗ということがない転職活動をしていきたいです。

(転職活動の体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク